パソコン上のデータが消えた・データを開けない

データが消えた場合の主な症状

データ復旧
  • ・誤ってデータを削除してしまった
  • ・保存していたデータがない
  • ・Windowsが起動せず、データが見られない
  • ・読込が終わらない
データ復旧

データが消えてしまう症状としては、誤って削除したり、アプリケーションをアンインストールした際に、同時に消えてしまったりする場合がほとんどです。他には、データが読込めなかったり、開けなかったりといった症状が主になります。

データが消えた場合の診断方法

操作によってデータがなくなってしまった場合には、別の場所に移動しているだけで、パソコン内にある可能性があります。ファイルの名前や種類がわかる場合には、検索してみると見つかる場合があります。

Windowsが起動しない、フォルダが開かない、読み込めないといった場合には、ハードディスクの故障が考えられます。この場合は、パソコンからハードディスクを取り出し、故障が無いか診断を行います。

データが消えた場合の修理内容

データが消えた場合の主な症状

ハードディスクに故障が無く、データが消えてしまった場合には、専用の装置を使い、データ復旧を行います。一度消去したデータも可能な限り復旧を行いますので、その中から必要なデータを取り出します。

ハードディスクが故障している場合には、読み取りが可能な部分のみを可能な限り別のハードディスクへコピーします。コピー後の正常に動作するハードディスクからデータの取り出しを行います。

データが消えた場合の主な症状

データが消えた場合の注意点

データが消えてしまった場合には、すぐに使用を中止し、プロに相談することをお勧めします。ハードディスク内のデータは消去を行ったとしても、そのセクタに上から書き込みを行わない限り、データの復元が可能です(消去方法によっては復元が行えない場合もあります)。

パソコン修理NAVIではデータの復元ができた時のみ料金をいただく、安心の成果報酬型のデータ復旧を行っております。パソコンを修理するだけでデータが読み込めるのに、データ復旧の業者へ依頼し、高額な請求をされるケースもありますので、修理も復旧も行える私たちにご相談ください。

データが消えた場合の修理実績

問い合わせ・お見積り受付窓口 【電話受付】平日10時?19時(日・祝日除く) 0120-803-862
問い合わせ・お見積り受付窓口 【電話受付】平日10時?19時(日・祝日除く) 0120-803-862

会社概要| プライバシーポリシー| 特定商取引法に基づく表記
PAGE TOP ▲
パソコン修理全国宅配専門店パソコン修理NAVI