液晶ディスプレイ故障

液晶ディスプレイ故障の主な症状

液晶ディスプレイ故障
  • ・画面にヒビが入った
  • ・画面が割れた
  • ・縦線が入っている
  • ・画面が映らない
  • ・うっすらとしか映っていない
  • ・画面がチラつく
液晶ディスプレイ故障

これらは液晶ディスプレイ故障の代表的な症状です。液晶パネルを交換することで修理ができる可能性があります。ノートパソコンの軽量化、薄型化により持ち運ぶ機会が増えたため、液晶の圧迫による破損や、落下、イヤホンの挟み込み等による液晶割れが増えています。液晶破損は一見派手な故障に見えますが、パソコンそのものにダメージがなく、パネルの交換のみで対応できる可能性が高いため、非常に依頼の多い修理となります。

液晶ディスプレイ故障の診断方法

液晶ディスプレイ故障

液晶パネルだけが壊れている場合、画面に表示ができないだけでWindowsは正常に動いている可能性があります。一番簡単な確認方法としては、外部出力の端子を使ってモニターに映してみる方法です。最近の機種ではHDMI端子が搭載されている機種が多いため、お手持ちのテレビなどでもHDMI入力端子があれば出力できます。

本体とモニターをケーブルでつなぎ電源を入れ、外部出力した側(モニターやテレビ)に映れば、液晶に問題がある可能性が高くなります。また、この方法で正常に動けば、データのバックアップ等の操作も行えます。修理に出す前にバックアップを取りたい方や、やり残した作業がある方はこの方法で一時的に使うのも一つの方法です。

液晶ディスプレイ故障

液晶ディスプレイ故障の修理内容

液晶ディスプレイ故障

壊れている液晶パネルを取り外し、検証用液晶パネルの取り付けを行います。検証用パネルで問題なく映るようであれば、それ以外に問題が無いか動作確認を行います。

動作に問題がないようであれば、取り付けられている液晶パネルの型番を確認し、手配します。Ultrabook等、一部の超薄型PCでは液晶パネル交換ができない機種もあります。このような機種は液晶パネルを含む、パソコンの上半身(液晶パネル側全て)を交換することで修理を行います。

液晶ディスプレイ故障

液晶ディスプレイ故障の注意点

液晶パネルは機種によって大きさやコネクタの形状、ピンの数が違います。また、形状が同じでも必ずしも取り付けができるわけではありません。適合しないパネルを付けて電源を入れてしまうと、マザーボードの故障をまねく恐れがあります。パソコン修理NAVIでは豊富な知識と経験から適合するパーツを用意し、動作検証を行いお客様へお返しいたします。

液晶ディスプレイ故障の修理実績

液晶ディスプレイ故障の修理料金

液晶ディスプレイ故障の修理料金は、機種ごとの液晶自体の価格が大きく異なるため、修理する機種によって変わります。機種と液晶ディスプレイ故障の状態がわかりましたら簡易的なお見積りをお出しすることができますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

簡易診断・電話相談 0円 分解や解析を必要としない簡易な診断になります。
原因が判明しない場合には詳細診断を行います。
往復配送料 0円 期間限定で、往復配送料無料キャンペーンを実施しております。
詳しくはお見積りの際にご相談ください。
液晶関連修理 10,000円~ 液晶パネル修理全般の修理作業。
問い合わせ・お見積り受付窓口 【電話受付】平日10時?19時(日・祝日除く) 0120-803-862
問い合わせ・お見積り受付窓口 【電話受付】平日10時?19時(日・祝日除く) 0120-803-862

会社概要| プライバシーポリシー| 特定商取引法に基づく表記
PAGE TOP ▲
パソコン修理全国宅配専門店パソコン修理NAVI